簡単に筋トレしたい方に新型EMSパッド「iStim」を薦める5つの理由

人気EMSパッド「iStim」新型機で筋トレもマッサージも自宅で完結!

こんにちは!1日の大半を座って過ごしているデジタルノマド、リモートガールです。

このままでは筋肉(特に腹筋と尻)が衰えてしまうと危惧していたところ、医療分野で販売実績のあるEMSパッドを取り扱っている企業様に出会い、更に今激アツのクラウドファンディングに挑戦中とのことで皆様にご紹介したいと思います。

自宅で筋肉トレーニングとマッサージができる夢のEMSパッド「iStim」

人気EMSパッド「iStim」新型機で筋トレもマッサージも自宅で完結!

2019年9月13日現在:Makuakeより

今回ご紹介するのは、電気刺激によって筋肉トレーニングをサポートするEMSパッド「iStim S2」。

Amazonで販売されている従来機「iStim EV804」はレビュー平均★4.1でAmazon’s Choiseにも選ばれている人気商品。

新型「iStim S2」はその従来機から機能性とデザイン性、更に利便性までも向上しているとのことでクラウドファンディングでは既に多くの支援が集まっています。(プロジェクト開始2日目:2019/09/13現在)

新型EMSパッド「iStim」の魅力1:コードレス

新型EMSパッド「iStim」の魅力1:コードレス

従来機をはじめ、既存の商品はリモコンとEMSパッドがコードで繋がっているため使いづらい面もありましたが、「iStim S2」なら場面を選ばず好きな部位に貼って利用することができます。

使いやすさは筋トレの継続に於いて最も重要なポイントです。

新型EMSパッド「iSrim」の魅力2:2台同時利用が可能

新型EMSパッド「iSrim」の魅力2:2台同時利用が可能

従来型のように右腕だけ、左足だけ、といった使い方ではなく、両腕、両足、と2か所同時に利用できるため時短で効率的に利用することができます。

更に専用の大パッドと小パッドが筋肉にピタッと沿うため、どんな部位でも利用できます。

新型EMSパッド「iSrim」の魅力3:筋トレ(EMS)×低周波(TENS)、1台で2役

新型EMSパッド「iSrim」の魅力3:筋トレ(EMS)×低周波(TENS)、1台で2役

「iStim」1台で筋肉トレーニング、腰痛、肩こりのケアに活用することができます。

運動不足の補足的要素と、日頃の疲れをとるリラクゼーションとして全身のケアをたった1台で叶えます。

新型EMSパッド「iStim」の魅力4:持ち運びできる大きさ

新型EMSパッド「iStim」の魅力4:持ち運びできる大きさ

コンパクトかつ軽量なので職場やジム、出張等にも持っていきやすく、環境が変わっても継続して利用できる点が魅力です。

煩わしいケーブルもないため、持ち運びもストレスフリー。

新型EMSパッド「iStim」の魅力5:スタイリッシュな見た目

新型EMSパッド「iStim」の魅力5:スタイリッシュな見た目

“いかにも”なEMSパッドでは人目が気になりがちですが、「iStim」のスタイリッシュで洗練されたフォルムは良い意味で人々の注目を集めるはず。

見た目が良いだけで、継続のモチベーションに繋がります。

ながら作業で筋トレもマッサージもできる=誰でも簡単に継続できる

人気EMSパッド「iStim」新型機で筋トレもマッサージも自宅で完結!

つまり、今この記事を書いている瞬間だって「iStim」があれば筋トレできるということ。

なんだか何もしていない今の自分がもったいなく感じてきました。

座って仕事をしている間、動いているのはせいぜい脳みそと指先くらい。

PC作業をしながら腹筋とお尻まで鍛えられて、疲れたら肩のマッサージまでしてもらえるなんて最強すぎませんか…!

12時間くらいぶっ通しで働ける身体になってしまうのでは…!

クラウドファンディングでお得に購入できるのは10月21日まで

人気EMSパッド「iStim」新型機で筋トレもマッサージも自宅で完結!

2019年9月13日現在

こちらの記事公開時点でクラウドファンディング開始から1日しか経っていないのですが、開始早々すでにSUPER早割が売り切れているようです。

気になる方はMakuakeプロジェクトページからお早めにGETしてくださいね!

10月~12月までの発送とのことなので、年末年始に周りがプヨプヨしている中こっそり抜け駆けしてドヤ顔かましてやりましょう。

 

 

スポンサードリンク
人気EMSパッド「iStim」新型機で筋トレもマッサージも自宅で完結!


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。