【蘭州観光】中国で2番目に長い川、黄河を船上から満喫しよう

【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【ボートで川下りがおすすめ】

こんにちは!西安在住バイヤーのリモートガールです。

今回は蘭州市の人気観光スポット「黄河」を船上から、しかも2度、楽しむプランをご紹介したいと思います。

若いカップルからご年配のご夫婦、はたまた1人旅の方にも楽しんで頂ける内容ですのでぜひ蘭州旅行プランの1つとしてお役立てください。

黄河にかかる鉄橋「中山橋」

蘭州観光人気スポット:黄河にかかる鉄橋「中山橋」

蘭州のシンボルとも言われるこちらの中山橋。

中山橋(別名:黄河第一橋)は1909年に建設された、黄河にかかる最古の鉄橋です。

長さ233.33mの橋は歩行者専用となっているため、ゆっくりと橋を渡りながら悠々と流れる黄河を眺める事ができます。

【蘭州観光】中山橋から見た黄河の姿

中山橋から見た黄河

おすすめは夕暮れ時。

黄河の水面に輝く夕焼けを見つめていると、なんだかノスタルジックな気分に浸る事ができるはず。

 

ジェットボートで黄河を爆走できる

【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【ボートで川下りがおすすめ】

今回最もおすすめしたいのがこちらのジェットボート。

中山橋を起点に徒歩5分ほどの距離に、ジェットボートが停泊しているエリアがいくつかあります。

【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【ボートで川下りがおすすめ】

そこでは中山橋を起点に様々なコースのジェットボートツアー組まれており、値段は往復30元~600元。(日本円で約480円~9600円)

スピードとともに上下の揺れが結構ありますので、船酔いしがちな方は要注意です。

蘭州観光人気スポット:黄河にかかる鉄橋「中山橋」

ボートの上から見た黄河

爽快な風を感じながら、夕焼けに染まる蘭州の街並みを眺める至福のひと時。

ゆったりと過ごす、というよりも「やっほーーーーー!!!」といったテンションを好む方におすすめです。

夜の黄河は美しい夜景スポットに

【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【夜景が美しい】

歴史を感じる落ち着いた日中の風景から打って変わって、こちらは夜の中山橋。

さすが中国、ライトアップのお陰で鉄橋も街並みも煌びやかな雰囲気に一変しています。

【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【夜景が美しい】

周辺の歴史的建造物も一斉ライトアップ

この夜景見たさに夜は日中よりも多くの観光客、特に若者で混雑しています。

 

黄河の夜は遊覧船で夜景を楽しむ

【蘭州観光】黄河の夜は遊覧船で夜景を楽しむ

そして極めつけは黄河を渡る遊覧船。

こちらの遊覧船は中山橋を白塔山公園方面に渡りきり、右手の階段を降りたところで乗船できます。

事前予約は不要で、その場でチケット購入が可能です。

【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【ボートで川下りがおすすめ】

統一された建築物のデザインに美しい電飾が映えるロマンティックな景色を、船上でビール片手に眺めるひととき。

旅の疲れも一気に吹き飛ぶ、そんな時間になるはずです。

ちなみに飲み物や食べ物は船内で販売されていませんので、各自持参して下さいね。

 

黄河の夕暮れと夜景を船上で楽しもう

日中にジェットボートで爽快な走りを満喫し、夜はイルミネーション輝く夜景を楽しむ。

今回ご紹介した黄河×船上プランを3分の動画にまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

 

黄河 中山橋へのアクセス

住所

中山橋: 730000 甘粛省蘭州市七里河区北滨河中路

中山橋から歩いて5分程の先に、地元で有名な蘭州牛肉麺のお店がありました。

蘭州に来たなら牛肉麺は外せません!ぜひこちらも合わせて訪れてみて下さい。

ランチにおすすめ⇒『「蘭州牛肉麺」地元おすすめ店で蘭州ラーメンを堪能しよう!

スポンサードリンク
【蘭州観光】黄河を2度楽しむプラン【ボートで川下りがおすすめ】


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。