メスを使わない美容整形でインスタ映え120%の顔を作ってみた

インスタ映えとは|リモートガール

みなさんこんにちは!リモートガールです。

先日とある画像をInstagramにアップしたところ、多方面の美女たちからこのような賛美コメントを頂きました。

女性から褒められる事ってなかなかないので、その真意はともかくとして嬉しいものですね。

 

・・・え?、さぞインスタ映えする写真なんだろうって・・・?

知りたいですか?

どんな写真を投稿したか知りたいですか???

 

人によっては大変不愉快に感じる恐れがある画像の為、

・お食事中の方

・ペースメーカーをご使用の方

・12歳未満のお子様

はご覧にならないようにお願いいたします。

 

それでは、問題の投稿を・・・

 

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リモートガールさん(@remotegirljp)がシェアした投稿

お分かり頂けただろうか。

近頃はメイクだけに留まらず、スマホアプリで簡単に顔を加工できる時代。

加工に加工を重ね、もはや原型さえも留めていない女性たちの脳裏にふとよぎる言葉、

「本当の私って一体何なのかしら・・・」

 

この投稿はきっと、そんな彼女たちの闇をたった一瞬でも取り除く手助けになったのではないだろうか。

・・・

 

 

 

なんていうのはただの妄想でして、おそらく「#美肌になりたい」というハッシュタグに吸い寄せられてきたサロン関係各所の方々だと察しております。(涙)

機械的にコメントしていたのだろうけど、少しはクスっとしてくれていたら嬉しいなぁ。

 

 

使ったもの:家スパ「ハイドロゲルマスク」

PureSmileパック|リモートガール

今回インスタ映え120%を実現するために使用したのは、このシートマスク。

女性なら1度は使ったことがあるであろう超有名メーカー「PureSmile」の新シリーズ。

 

PureSmileシートマスク|リモートガール

同社の他シリーズに比べてやや大きめで質量もずっしり。

とはいえ、値段は300円(+税)とそこまで高いわけでもない。(ちなみに通常版は100円前後)

 

家SPAハイドロゲルマスク|リモートガール

空けてみると、通常のコットン系シートではなく、シリコン状の厚みのあるシートマスクが。

 

家SPAハイドロゲルマスク|リモートガール

つけた瞬間「ピタっ」と肌に吸い付き、毛穴から何かよさげな成分が吸い込まれている気がする。

普通のマスクのように美容液で顔を濡らす感じではなく

プルプルとしたゲルを顔に貼っつけている、そしてそのゲルから肌に何か放出されている(気がする)。

この画像はこれらの感想を視覚的に表現するのにピッタリだった、という訳なのです。

 

今までにない密着感!

家スパハイドロゲルマスク|リモートガール

確かに、今までにない密着感であることは確かである。

毎日シートマスクを欠かさない自称プロマスカーの私としては、基本美容液がヒタヒタの物を好んで使っているが

その反面そのようなマスクは「1.美容液が垂れてしまう」「2.重みで下に落ちてしまう」「3.乾燥する」という難点があった。

しかし、このハイドロゲルマスクはピッタリと肌に密着し、おまけに乾燥する心配もない。

 

韓国特許取得「新形状多孔性ハイドロゲル」

Tik Tokでハイドロゲルマスク|リモートガール

マスクの内側に微細な穴が開いており、それらが吸盤のように肌に密着、肌へダイレクトに美容液を送り込む技術として韓国では特許を取得しているらしい。

さらに“メスを使わない美容整形”とも評される「幹細胞エキス」が配合されており、従来エステで注射する他なかった幹細胞導入を自宅で気軽に行う事ができるようになったというのは、これまたすごい・・・!!!

しかもたった300円で!!

 

・・あれ、なんだか、気持ち顔が引き締まってきた気がする。

 

というのは過言。(加工した)

 

 

ハロウィンのコスプレとしても使えそう

私のイチオシはコスプレとして使うこと。

ハロウィンメイクは一般的に濃いものが多く、肌への負担が大きくなりがち。

これならスッピンにパックを付けるだけなのでスキンケアをしながらハロウィンを楽しめます。

見た目もさることながら、光沢感や感触も「普通ではない」事は誰の目にも明らかなので、注目の的になるでしょう。

 

えーーー!これなにーーー!ヤバーーーイ♡

と駆け寄ってきた女子にこのフェイスマスクを1枚あげれば、その子はもう、あなたにメロメロです。

 

もしアナタが女性で、こんなアナタに声を掛けてくれる男性がいたのなら・・・

彼はきっと運命の相手でしょう。

 

SNSでもリアルでもモテまくるマスクをGETだぜ!

SNS上で加工したり、虚勢を張ったりしたところでいずれバレる。

「ありのまま」で闘う勇気を持つことが、これからの社会で生き残る唯一の手段だと私は思うのです。

 

どうせ張るなら、シートマスクを貼ろうじゃないか。(黙れ)

スポンサードリンク
デトロイトビカムヒューマン|リモートガール


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。