リモートワーカーとして2020年までに達成したい5つのゴール

日傘が手放せないリモートガール

こんにちは!リモートガールです。

2020年という区切りの良い年まで、残すところあと1年と5ヶ月。

だからといって2020年に何かがおきる訳でもないのですが、1年なんて本当にあっという間です。

そう思うと、なんだか1分1秒も無駄にしたくない・・・!!という謎の焦燥感に駆られまして

2020年に向けての目標を設定し、年明けの除夜の鐘と共に振り返りの儀式を行おうと思います。

 

2020年までに達成したいこと

中国上海へ移住する|リモートガール

福岡を出て上海に拠点を持ち、中国の商人魂をたたき込み、(いろいろな意味で)刺激を受けながら

今の会社に貢献したい。

ついでにREMOTE GIRLも一緒に成長させたい。

会社もREMOTE GIRLも成長するということは、収入もそれなりにUPしているはずなので

更に新しいことに挑戦する資金にしたい。

 

ううううううん。。。。

したい、したい、ばかりフワフワしていて、このままではとても実現しそうにありません。

 

 

KGI(Key Goal Indicator)を設定しよう

上で述べたフワフワドリームをもう少し明確にするために、まずは結果指標であるKGIを設定します。

2020年中に達成したい事

1.活動拠点を福岡と上海にもつ

2.ビジネスシーンでも不自由なく英語を話せるようになる

3.日常会話レベルの中国語を理解できるようになる

4.中国で開催される展示会のエキスパートになる

5.REMOTE GIRL月間5万PV達成する

 

KPI(Key Performance Indicator)を設定する

さらにこれらのKGIを達成するため、プロセスを数値化したKPIを設定します。

何でビジネスシーンで使われる用語って英語3文字に略して使うんだろう。。。。分かりにくいーーーーー!

ASOとかASPとかAHPとか、、、ぁぁぁぁああああああああ!

 

【KGI:1】活動拠点を福岡と上海にもつ

(いろいろな意味で)刺激的な都市、上海。ここに次なる拠点を置きたい!

そのために・・・

・本職
 └(1年当り):新規製品2社獲得、自社新商品またはサービス合計3商品以上増

・REMOTE GIRL
 └(1ヶ月当り):10記事作成(1記事当り2000~3000字前後)+5記事作成(1記事当り1000文字以下でもOK)

 

※上海(または周辺)に住むための生活費を調べる:〆2018/12/31

▼聞き込みと実地調査

・家賃
・1ヶ月の食費(自炊、外食)
・交通費(地下鉄、新幹線、バス、タクシー、シェアバイク)
・通信費(VPN、Wifi、キャリア代)

 

【KGI:2】ビジネスシーンでも不自由なく英語を話せるようになる

そのために・・・

・毎日30分以上英語で会話をする
・週に1回、展示会を想定したロールプレイングを行う
・毎日20分以上英語字幕で番組を見る

 

【KGI:3】日常会話レベルの中国語を聞いて理解できるようになる

そのために・・・

・大学時代の教科書、ノートの内容:1日30分以上復習する
・中国ドラマ:土日に1本ずつ以上観る

【KGI:4】中国で開催される展示会のエキスパートになる

そのために・・・

・2018年までに行った全展示会の情報を写真付きでまとめる:〆2018/10/1
・(↑)を踏まえて2019年に行きたい展示会を全て洗い出す:〆2018/12/31

【KGI:5】REMOTE GIRL月間5万PV達成する

そのために・・・

・(1ヶ月当り):10記事作成(1記事当り2000~3000字前後)+5記事作成(1記事当り1000文字以下でもOK)

・SEO、ライティング関連の本:毎月1冊以上読む

・SEO、ライティング関連のセミナー:年2回以上参加

 

目標は数値化すればいいってもんじゃない

シートパックを習慣化する|リモートガール

26年間自分自身と向き合ってきていますから、

目標を達成するまで、自分がどんな言い訳をもって逃げようするか分かっています。

と、同時に恐ろしいほどストイックで、恐ろしいほどリバウンドしやすい面も持ち合わせています。

 

ダイエットだってそうでした。

ダイエットに取り組むまではいつも“明日野郎”だったくせに、ある日突然そんな自分に嫌気がさし

「1日500kcal以下にする!」

という、とんでもない宣言をするや否や6ヶ月で30キロ代まで痩せる暴挙に出てしまいました。

その時はもう、まわりがドン引く程のガリガリになりました。

達成までの手段があまりにも極端すぎるため、「継続」なんて到底できません。

もちろんリバウンドしましたし、精神的にも危なくなりかけたので

それを機に食事制限によるダイエットは一生しないと決めました。

 

プランBを設定する

失敗を許さないストイックな面と、折れたら全て投げ出したくなる面を持ち合わせている私には

バックアッププラン、「プランB」が不可欠です。

 

ああ、もう無理かもしれない・・・!

と思って途中で挫折しては意味がありません。

 

1.活動拠点を福岡と上海にもつ

プランB→
・上海の物価があまりにも高いと感じる場合や、生活水準を落としたくない場合は周辺地域も視野に入れる。
⇒周辺都市の情報も仕入れる。

2.ビジネスシーンでも不自由なく英語を話せるようになる

・毎日30分以上英語で会話をする
プランB→出来なかった日は翌日以降に繰り越す。

・週に1回、展示会を想定したロールプレイングを行う
プランB→相手がいない日はシナリオを作って1人で行う。

・毎日20分以上英語字幕で番組を見る
プランB→出来なかった日は翌日以降に繰り越す。

番組を見る事に関しては、既に毎日海外ドラマor映画を1本以上観ているので苦ではない!

3.日常会話レベルの中国語を理解できるようになる

・大学時代の教科書、ノートの内容:1日30分以上復習する
プランB→仕事中に触れる中国語サイトや動画を集中して見る

・中国ドラマ:土日に1本ずつ以上観る
プランB→見れなかった日は、時間がある日にまとめて観る

4.中国で開催される展示会のエキスパートになる

プランB→数で勝負が難しそうであれば、数を絞って質を重視する。

5.REMOTE GIRL月間5万PV達成する

・(1ヶ月当り):10記事作成(1記事当り2000~3000字前後)+5記事作成(1記事当り1000文字以下でもOK)

プランB→長期休暇や時間がある時にまとめて記事作成。

プランB→ネタ集めが必要な記事は協力者(もしくは外注)に下書きしてもらう。

 

2020年、笑顔で振返りできますように

中国拠点を持てますように|リモートガール

目標設定なんて自分で勝手にすればいいじゃん!

と思うのですが、私の性格上宣言した方が叶いやすい気がします。

だからといって、誰彼構わずメッセージで送りつけるのは迷惑だし、SNSにアップするのも恥ずかしい(何をいまさら)ので

こっそりと記事にして、コアな読者の方だけが目にする事になればよいかなと思います。

 

 

うっかり読んでしまった皆さん、お疲れ様でした。

2020年1月1日、またお会いしましょう。

スポンサードリンク
中国上海へ移住する|リモートガール


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です