海外ドラマオススメリスト|リモートガール

こんにちは!海外ドラマの妖精こと、リモートガールです。

なぜ、リモートワークを哲学するサイトでこんなにも海外ドラマを強調するのか。

もちろん私自身が海外ドラマを愛してやまないから!というのも理由の一つではありますが、

実は海外ドラマは、「何かに挑戦する」上でのヒントが詰まっていると思うのです。

 

とはいえ、海外ドラマを嫌煙する方はまだまだ多く、中でも

「シーズンが10以上続いて、見終わるまで時間がかかりそう。」

という理由が多い印象を受けます。

 

今回はそんなイメージを払拭する作品をご紹介します。

 

 

Queer Eye(クィア・アイ)

今回ご紹介するのは、Netflixオリジナルコンテンツの1つ「クィア・アイ」。

特徴

・1話あたり20分前後のリアリティーショーである

・1話完結型で連動していないので、単品で楽しめる

5人のイケてるゲイ達(番組内ではFab5と称されています。=fabulousな5人組。)が、

冴えないストレート男性を内面・外面からトータルチェンジしてしまう!という

内面も外見も素敵に変身。人間版、劇的!ビフォー&アフターです。

 

 

イケてるゲイ、Fab5って何者?

 

Queer Eyeさん(@queereye)がシェアした投稿

はぁぁぁあああ。。こうやって車に寄り添っているだけでこんなにも画になるなんて。

しかし、なにを隠そうこの5人組。ただのイケメンなゲイではありません。(それだけでも十分魅力的)

 

彼らは1人1人が、

・ホームデザイン

・料理

・ヘア/ビューティー

・ファッション

・カルチャー

の世界で腕利きのプロフェッショナル。

つまり彼らは、イケてるプロフェッショナルゲイ5人組なのです。

 

 

ホームデザイン担当:Bobby Berk

 

Bobby Berkさん(@bobbyberk)がシェアした投稿

「劇的ビフォーアフター」という日本の番組をご存知の方はその10倍以上のクオリティーが生み出されるとお考え下さい。

ただただオシャレで機能的な家にするのではなく、依頼人の悩み・こうなりたい!という思いを事前にヒアリングし、 彼らの気持ちを代弁するような家を作り出す。

いえ、むしろ、彼らがBobbyが手掛けたインテリアに影響されさらに洗練される。そんな力さえも持っているのです。

番組中では、インテリア改造の様子がほとんど割愛されていますが、構想からリフォームまでの日数は5人の作業量の中で最も時間を要している事は間違いないでしょう。

そんなBobbyのセンスもさることながら、完成度も非常に高く、依頼者たちが息をのむほど感動しているシーンも印象的です。

とはいえ番組の尺上、依頼者たちが生まれ変わった家に感動しているシーンもやや少なめ。

きっと感動のあまり泣いてしまっている人もいるんじゃないかな・・・?それくらい、本当に、度肝を抜かれる完成度なのです。

 

彼のインテリアセンスは、Instagramの投稿からも垣間見る事ができます。

結婚14年目のパートナーとの写真も頻繁にUPしていますが、そんなラブラブ投稿さえもオシャレに見えてしまいます。

 

 

料理担当:Antoni Porowski

 

Antoni Porowskiさん(@antoni)がシェアした投稿

彼がゲイであることは重々承知していますが、、、

かっこよすぎませんか・・・!!!!!

料理ならなんでもござれのAntoniですが、依頼者のほとんどが料理に不慣れな男性たち。

そんな彼らでも簡単に、かつオシャレで極上の味を生み出すことが出来るレシピを考案してくれます。

 

インド出身の依頼者には、故郷の想い出の味。

母親と離れて暮らす依頼者のためには、お母さんの想い出の味。

パーティーを開きたい依頼者のためには、大人数で楽しく作れるレシピを。

 

そんなパーソナライズされた料理を生み出す能力に驚くばかりです。

食材選びから健康への配慮まで、食に関する知識は幅広く見ていると何だか料理がしたくなります。(できないけど)

 

 

カルチャー担当:Karamo Brown

 

Karamoさん(@karamobrown)がシェアした投稿

カルチャー担当って何???
と思う方も多いでしょう。彼の仕事は5人の中で唯一「内面」に直接影響する役割を担っています。

「内面を変える」というと語弊があるかもしれません。人の内面は短期間で変える事はできないからです。

しかしKaramoは、依頼者たちの過去のトラウマや身近な人にも言えない悩み等、

彼ら自身も自覚していなかった、問題の根幹となる部分を気づかせる。

そんな雰囲気作りや、話術に長けています。

 

今の自分にどんな風に影響しているのか

今の自分に足りない物は何なのか

これからどのように変わりたいのか

今回の挑戦を誰に一番知ってほしいのか

 

依頼者自身に気づかせる、という心理カウンセラーのような役割を果たしています。

そのために苦手を克服する場を設けたり、と多岐に渡った方法を
考案し、依頼者と一緒に取り組みます。

Karamoとの経験を通し、内面、主に精神面での変化を遂げた依頼者たちに対し、
Fab5の他メンバーがヘアスタイルやファッションに反映させていきます。

5人の華麗な連携プレーは本当に見事です。

 

 

ヘア/ビューティー担当:Jonathan Van Ness

 

Jonathan Van Nessさん(@jvn)がシェアした投稿

Jonathanのマシンガントークの中に織り込まれた愛のある毒舌には、毎度毎度笑わされます。

しかし、全てが核心をついていて、たった1度しか会っていない相手を観察する洞察力の高さに驚きます。

トークしながらも手際よく依頼者のなりたい姿、希望に沿ったヘアチェンジを行います。

その間に繰り出されるヘア・ビューティーに関する豊富な知識に、女性である私も初耳の情報が多くドキっとしてしまいます。。。

劇的な変化を目的としているのではなく、依頼者たちのライフスタイルに合わせ、その後のケア方法・使うべきプロダクトなど

アフターケアまで入念にレクチャーすることで、その場限りの変身にならない工夫が為されています。

キュートでユーモアに富んだJonathanの、そんなプロフェッショナルな姿に惚れ惚れしてしまいます。

 

 

ファッション担当:Tan France

 

T A N . F R A N C Eさん(@tanfrance)がシェアした投稿

他人の見た目を変える位なら、ちょっとオシャレな人にもできると思うんです。

でもTanのすごいところは、依頼者の性格やライフスタイルに寄り添って服と着方を選ぶスキル。

高くて良品であればよい、というスタンスではもちろんありません。

体型カバーのための目から鱗の情報や、肌に合う色の選び方、組み合わせ方。

全て依頼者に寄り添ってレクチャーしてくれます。

Tanの選ぶ言葉や言葉遣いはとても上品で、エレガント。決して押し付けるような事はしません。

幼少期からファッションに目覚め、今に至るまで一貫してファッション業界にいる彼の感性は非常に高く

かといって、一般人でも取り入れられる要素を抽出してくれるので、とても勉強になります。

 

 

Netflixでクィア・アイを観よう!

 

Queer Eyeさん(@queereye)がシェアした投稿

Fab5がNetflixの社員を変身させるオマケ会まで収録された、クィア・アイ。

 

彼らのプロ意識、情報量、思いやりの深さ、ユーモアセンス、、

全てが本当に魅力的で、仕事、恋、人生においてのエッセンスになる事は間違いありません。

各エピソードの見所は、依頼者(改造される人)達の華やかな変身ぶりだけではありません。

むしろ、Fab5の手によって変身した後の彼らの心情の変化が何よりの見所であり、感動する場面です。

そこから感じるものは、見る人によって様々なはず。

 

・仕事で新しいことに挑戦しようとしようとしている人

・何かに挑戦する気持ちが思うように奮い立たない人

・トラウマなどで挑戦する勇気が出なくなってしまった人

・大切な人に対して勇気をもって気持ちを伝えたい人

 

などなど・・・あらゆる挑戦をしている/したい人へオススメしたい作品です。

 

 

多くのBefore⇒After企画は、その時にどれだけ劇的に変わったか!に重きをおいています。

しかし、5人はそこに「再現性」を両立させています。

クィア・アイの企画の素晴らしさってそこにあるんだと思います。

その場限りの変化ではなく、番組での変身を通して依頼者たちの未来の可能性を拡げる。

 

自分の力で切り拓いたんだ!(Fab5に背中を押してもらったお陰で!)

 

という気持ちになれる、素敵な仕掛けになっているんです。

現在シーズン2まで配信中ですが、既にもう、次のシーズンが待ちきれません!!!!

スポンサードリンク
Netflixのクィア・アイが面白くて最高!|リモートガール


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です