世界最大のスタバ高級店ロースタリー上海の内装&グッズをチェック!

世界最大のスタバ高級店ロースタリー上海の魅力に迫る【前編】

こんにちは!スタバでドヤ顔が日課の、リモートガールです。

今回は上海にオープンした“世界最大の”スターバックスをご紹介します。

STARBUCKS RESERVE ROASTERY

中国名:星巴克臻选 上海烘焙工坊

住所:上海市静安区南京西路789号(N110&201)

 

2017年12月 上海に世界最大のスターバックスがオープン!

2017年12月 上海に世界最大のスターバックスがオープン!

中国上海の一等地に現れた世界で一番大きなスターバックス

その名の通り大通りに圧倒的な存在感を放ち、上海の新たなシンボルかのような佇まいに圧倒されてしまいます。

 

上海ロースタリーは世界で2店舗目

Starbucks Reserve Roasteryは世界で2店舗目

「世界一大きなスタバ」というのは、正確にいうとスターバックスの高級店「Starbucks Reserve Roastery」の事を指します。2014年にシアトルに1店舗目がオープンして以来、ようやく2店舗目に上海店がオープン。

日本は2019年2月、目黒に1号店がオープンしました。

 

世界一大きなStarbucks 世界一大きなStarbucks

ではでは、さっそく気になる店内をお届けします!

 

1F:店舗面積約2800㎡の広い店内

Starbucks Reserve Roastery

建物は2階建てになっており、1階はフード・限定グッズ・コーヒー豆がメインでカウンター席とテーブル席があります。

オープン当初は並ばないと入れないほどの混雑具合だったそうですが、3カ月たったこの時も並ぶまではないものの、店内は人でごったがえしており、ゆっくりする事はおろか席は1つもあいていませんでした。

 

Starbucks Reserve Roastery

アプリでLive配信をしている中国の若者、YouTuberらしきアメリカ人、突如として前方に飛び込んで来た奇襲おじさんをかいくぐってなんとか限定グッズのコーナーへ。

 

上海店でしか買えない限定スタバグッズも豊富

上海のロースタリーでしか買えない限定グッズ達

さすが高級店。置いてあるグッズもオシャレで高級感のあるアイテムが勢ぞろい。

スタバファンに人気のマグカップ

Starbucks Reserve Roastery|スタバファンに人気のマグカップ

店舗の外観がデザインされたオシャレで洗練されたマグカップ。

これでコーヒーを飲めば、いつもの1.5割り増しで素敵にみえちゃうかも。

 

Starbucks Reserve Roastery|スタバファンに人気のマグカップ

もっと、違いを見せたいアナタはこちらのカップがオススメ。

特に真ん中のシルバーカップなんてなかなか見ないデザインだから、きっとクリエイティブでクリティカルなシンキングをしてそうなイケテルオトコに見えちゃうかも。

持ち歩きに人気のシックなタンブラー

Starbucks Reserve Roastery|スタバファンに人気のタンブラー

もっともっと、周りと違う自分を演出するならこのタンブラーがオススメ。

日本に帰ったらスタバの店員さんに、

 

コーヒー、このタンブラーに淹れて下さい。(キリッ)」

 

と言えば、きっと店員のお姉さんは

 

『ああ、この方。上海まで行って私たちスターバックスをご愛顧頂いているのね。素敵。できる男に違いないわ。』

 

と、あなたにメロメロになること間違いなし。

 

更に笑顔で20円引きしてもらえます。

いつもよりクラシックな雰囲気をまといながらも、環境にもお財布にも優しいスーパーできる男のできあがり。

ロースタリー限定グッズの展示も

Starbucks Reserve Roastery|上海限定グッズ

スタバのコーヒー豆が6袋入るよう緻密に計算された豆専用自転車。上海手さげ袋を添えて。

 

 

コーヒー豆は通常の約5倍の価格

Starbucks Reserve Roastery|コーヒー豆は通常の約5倍の価格

コーヒー豆の種類も豊富で、ここでしか買えない高級豆が勢ぞろい。

価格も通常のスタバが1,200円~1,800円/250g だとしたら、その約5倍の価格帯。

 

Starbucks Reserve Roastery

それぞれパッケージにはオリジナルのカードが付いているので、コレクションしたくなる気持ちがそそられます。

 

Starbucks Reserve Roastery

私が行ったときは、ETHIOPIAとNICARAGUAの2種が推されていました。

 

世界一大きなStarbucks

試飲コーナーには素敵な女性店員さんが2人。

なぜかこの日は女性店員さんがみんな丸メガネだったのですが、高級店にもなると採用条件に丸メガネの美女という項目が追加されるのでしょうか。

やはり、高級路線というのは奥深いです・・・。

 

店内の情報はARでチェックできる

Starbucks Reserve Roastery|店内の情報はARでチェックできる

ロースタリーのロゴマークがついた大きな銅の樽から、コーヒー豆が筒を通って移動していきます。

 

Starbucks Reserve Roastery

画像引用:公式HP|STARBUCKS RESERVE® SHANGHAI ROASTERY

なぜ、これが銅の樽だと分かったのかって・・・?

実は公式HPからこのQRコードを読み取れば、店内の秘密やコーヒー豆の知識等々豊富な情報をARを通して確認できるんです。

 

Starbucks Reserve Roastery

ARや一部メニュー等は、ロースタリーの店内でしか見る事が出来ませんが、日本に居ながらにして楽しむことができるコンテンツも豊富ですのでぜひ見てみて下さい。

 

店内にはインスタ映えスポットが豊富

1.天井をコーヒー豆が巡回

Starbucks Reserve Roastery|天井をコーヒー豆が移動している

天井を見上げると、このようにコーヒー豆がどんどん店内を移動。

コーヒーの香りと味だけではなく、目でも楽しめる演出がなされています。

 

2.いけてるカウンター席

Starbucks Reserve Roastery|カウンター席はいつも満席

オシャレな空間に、オシャレなカウンター。

こだわりの高級コーヒーとケーキを優雅に食べるセルフィーをインスタにアップすれば、日本中のスタバ好きに羨望のいいね!をもらえること間違いなし。

 

3.高級ホテルのような広い階段

Starbucks Reserve Roastery|2階へと続く大きな階段

1階だけでも十分な広さを誇り、充実したドリンク&フードを楽しめるのですが更に2階に続く大きな階段が。

この先には一体どんな素晴らしい世界が広がっているのでしょうか・・・

 

気になる2階の様子は「世界一大きなスターバックス高級店の魅力をお届け【後編】」からどうぞ!

スポンサードリンク
世界一大きなStarbucks


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です