タオバオアプリで学ぶ「BtoBでの販売方法」ー 耐久性を伝える編

こんにちは!リモートガールです。

今回は中国のECサイト「Taobao」のアプリで見つけた、BtoBならではの発想で作られた商品PRの内容をご紹介したいと思います。

 

コーヒーテーブルセット5つの魅力

タオバオアプリの北欧風コーヒーテーブルセット|リモートガール

今回ご紹介するのは、こちらのコンパクトでオシャレなコーヒーテーブルセット

それではさっそくこの店が推す「5つの魅力」を見ていきましょう。

 

1.天板は「燃えても大丈夫」

天板は燃えても大丈夫!|リモートガール

ついうっかり、テーブルに火を着けてしまうことってありますよね。(((あるある~)))

そんな時も大丈夫!

このテーブルはそんなうっかりさんのアナタも安心して使える、耐火性抜群の天板が使用されているので、いつでも安心して火を放つことができます。

 

お店の店主
タバコもキャンドルも放火魔でも大丈夫!どんどん火をつけて耐火性を享受してくれよな!

 

2.天板は「バットで強打しても大丈夫」

タオバオアプリの使い方|リモートガール

なんだかむしゃくしゃして、釈然としない日は誰にだってあるものです。

そんな日ばかりは、天板に火を放つぐらいでは収まらない!という方も多いのではないでしょうか?

そんなオコ!なアナタに朗報です。

この天板はそんな怒りをバットでぶつけても大丈夫。割れるどころかヒビさえ入りません。

 

お店の店主
人間関係に亀裂をいれるぐらいなら、この天板に入れてみろって話だぜ。

 

3.椅子だって「燃えても大丈夫」

タオバオアプリの使い方|リモートガール

うっかりさんのアナタなら、当然椅子にだって引火しちゃうこともあるでしょう。

そんな困ったさんのアナタでも大丈夫。もちろんセットの椅子も安定の耐火性。

あらゆる角度からうっかり火を放ちがちな皆さん全員が、安心して座ることができるのです。

 

お店の店主
軽視されがちな椅子の耐火性。これを見落としたが故に、店を畳んだ店主を俺はいくつも見てきたぜ…。

 

4.椅子は「切りつけられても平気」

タオバオアプリの使い方|リモートガール

テーブルも椅子も燃やし尽くしたころ、突如として襲ってくる

「切り刻みたい」

という耐え難い欲求。

そんなサイコなアナタでも大丈夫。長年家具作りに携わってきた当店の店主は、そんな欲求も織り込み済み。

 

お店の店主
世も末だな。

 

5.イスの上には2人まで

タオバオアプリの使い方|リモートガール

天板に火を点火、バットでシバきながら叫ぶ彼女。

対して椅子を燃やし、切り刻もうとするも敢え無く断念する彼氏。

嗚呼、なんて不毛な言い争いをしていたんだろう、わたしたちは。

 

「なぁハニー。椅子の上でおしくらまんじゅうでも、しないかい。」

 

…なんと理想的な成り行きなのでしょう。

そんなロマンティックな雰囲気に水を差すような、軟弱な椅子であるハズがありません。

 

そう、これは、ロマンチストなカップルにもオススメしたい

素晴らしい耐久性を誇る椅子。

まるでこの展開を読んでいた、とでもいうかのように。

 

お店の店主
今もどこかでカップル達が幸せそうに椅子に乗ってる姿が目に浮かぶんだ……。これだから、この仕事は辞められねぇんだよ。

 

多くの店が「動画で伝える」中国EC

タオバオアプリでオシャレなテーブルセットを探してみた|リモートガール

まるで買わない理由が見つからない。

一連の流れを1分弱の短い動画で分かりやすくまとめていた今回のお店。

この店に限らず1年前に比べて遥かに多くの店・工場が「動画」を活用した商品ページを作っています。

アパレル分野ではまだまだ少ない印象ですが、今回のような家具や大型機器、電化製品などは着実に動画の利用率が上がっています。

BtoBに限らず、ご自分が取り扱う商品のアプローチ方法やツールを中国ECから取り入れることもできるのではないでしょうか。

 

おまけ:BtoCでのアプローチ例(日本)

 

今回ご紹介したテーブルセットの類似品が楽天市場にありましたので、エンドユーザー向けの販売手腕につきましてはこちらをご覧ください。

 

 

※この記事に出てくる「店主」は商品ページを見てリモートガールが創造した架空の人物です。実際にこのような発言をして商品を販売している訳ではありませんので、ご承知下さい。

スポンサードリンク
タオバオアプリでオシャレなテーブルセットを探してみた|リモートガール
#我的中国コスメ を募集中


お気に入り中国コスメを自慢しよう

今、私たちにできること


中国へ飛ぶ日に備え
「#我的中国コスメ」で
推し中国コスメをシェアしませんか?
参加頂いた方のツイートは
後日当ブログでご紹介させて頂きます。
みなさんのご自慢お待ちしています!