ポケットチェンジで中国元をWeChat Payにチャージする方法【割引コード付】

こんにちは!中国ではWeChat Pay派、日本ではLINE Pay派のリモートガールです。

私は中国銀行の口座を持っているので、WeChat PayやAlipay等のスマホ決済との紐づけを容易に行う事ができているのですが、お仕事の報酬は日本の会社から頂いているのでどうしても日本円から中国元への両替作業が必要になってきます。

その為いくつかの方法を併用しながら中国元に換金していまして、今回はその中でも中国への旅行でWeChat Payを使いたい人に便利な両替え方法をご紹介したいと思います。

 

7/24追記:注意

これからご紹介する「WeChat Pay」が利用できるのは、中国の銀行口座が紐づけられているWeChatアカウントのみという変更が起きています。(WeChat規約改正の影響により)

したがって「ポケットチェンジを利用して中国元に両替」する事ができるのは、中国の銀行口座を持っている方のみとなりますのでご注意下さい。

 

「pocktchange」(ポケットチェンジ)とは

福岡空港国際線に設置されたpocket change(ポケットチェンジ)でWeChatにチャージしてみた

それがこの「pocketchange」(ポケットチェンジ)というサービス。

現在、下記に記した場所に設置されているこの緑の機械は、余った外貨・日本円を対応した電子マネーに換金することができるという画期的なサービス。

例えば、中国旅行で余った中国元の紙幣・小銭を交通系電子マネー(私は福岡なのでSUGOCA)に交換できたりします。

現在対応している日本円への交換先も載せておきますね。

 

日本円への交換先と上限額

・交通系電子マネー:1円~10000円まで

・楽天Edy:1円~25000円まで

・App Store&iTunesギフトカード:500円~30000円まで

・Amazonギフト券:1円~30000円まで

・WAON:1円~29000円まで

・nanaco:1円~30000円まで

 

ここにLINE Payやpaypay等が入れば最高なのですが・・・!

対応サービスは今後も追加予定のようなので、将来に期待です。

 

ポケットチェンジ設置場所

pocket change設置場所

北海道
新千歳空港 国際線到着ロビー2階
ドン・キホーテ 狸小路店

関東
羽田空港 国際線ターミナル到着ロビー2階
京急線 羽田空港国際線ターミナル駅2階
歌舞伎城1階
TRAVEL HUB MIX
渋谷ちかみち WANDER COMPASS内
H.I.S 新宿本社営業所1階
成田空港第1ターミナル中央ビル本館1階
成田空港第2ターミナル3階出国フロア61番ゲート手前
川崎DICE1階 TSUTAYA 川崎駅前店 店前
MEGAドン・キホーテ渋谷本店1階
BOOKOFF 池袋サンシャイン60通り店

中部
中部国際空港旅客ターミナル アクセスプラザ2階

近畿
ドン・キホーテ 道頓堀御堂筋店1階
ドン・キホーテ梅田本店1階
関西空港 国際出発ゲートエリア 北ウィング
関西空港 国際線出発ゲートエリア 南ウィング
関西空港 国際線到着フロア到着口(北・南)
大阪ジョイテルホテル
関空ジョイテルホテル
神戸プラザホテル
日本旅行TiS京都店
関西ツーリストインフォメーションセンター大丸心斎橋店(南館2階)
日本旅行TiS大阪支店
日本旅行TiS三宮支店

中国
H.I.S 岡山駅前営業所

九州
福岡空港 国際線旅客ターミナルビル到着ロビー1階
変なホテル ハウステンボス

 

日本円(現金)をWeChat Payに変換する方法

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

ここからようやく本題のWeChat Payへのチャージ方法へ移ります。まずは、その日の円⇔元レートを確認。

OKであれば次へ進みます。

 

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

今回は日本円を、中国のスマホ決済2強の1つWeChat Payへ交換します。画面上で「微信支付」と表示されているのがWeChat Payですね。

 

レートが良くなるクーポンコードを入力する

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

日本円30000円に対し、この日は1683.74元。あまりよくないレートなので、ここで「クーポンをお持ちの方」ボタンを押してしっかりクーポンを使いましょう。

ちなみに私はこの時このクーポンボタンを見落として、ちょっと損をしてしまいました。。。。

 

1度の換金は2000元(35000円前後)まで

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

注意したいのは、

  1. 1度入れた紙幣・小銭は差し戻しできない
  2. 1度に換金できるのは2000元(35000円前後)まで

という点。

特に、1度お金を入れたら取り消しできない点にご注意を。

うっかり入れすぎた!と思っても返金してもらえませんので、ご利用は計画的に。

 

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

先ほどの確認画面で「確定」を押すと、このようなレシートが出てきます。

pocketchangeの機械での作業はこれで終了です。後は、このレシートに表示されたQRコードをWeChatで読み取るだけ。

 

WeChatでQRコードを読み込み、受け取り完了

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

中国語での規約が出てきますので、「同意」を。

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

WeChatのアカウントと紐づいた電話番号宛に4ケタの認証コードが送られます。

ここで注意したいのは、「海外に行く前にこの作業を済ませる事」です。

行き先、例えば中国に着いた後でこの受け取り作業をしようとしても、日本の電話番号は機能しませんので。

 

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

24時間以内に終了します、とのことですが、およそ1分以内に次の画面に移ります。

※もし途中で画面を閉じたり、アプリを切り替えたとしても、再度QRコードを読み込めば続きから表示されますので大丈夫です。

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

このような画面が出てきたら、再度同意。

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

無事に、中国元がWeChat Payにチャージされました。

 

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法

WeChatの通知にもきちんと内訳が表記されています。

今回pocketchangeでのレートは1元≒17.81円に対し、この日の本来のレートは1元≒15.65円。

ちょっと損しています。。もちろん、銀行や空港の両替所でも手数料は取られるので特段割高だとも言えませんが、ここはやはり、割引コードを活用して少しでもお得に換金すべきでした。。。

皆さんはご利用前にきちんと割引コードをご活用下さいm(__)m

 

中国以外の換金先一覧

ポケットチェンジでWeChatPayに中国元をチャージする方法
7/24追記:注意

今回ご紹介した「WeChat Pay」が利用できるのは、中国の銀行口座が紐づけられているWeChatアカウントのみという変更が起きています。(WeChat規約改正の影響により)

したがって「ポケットチェンジを利用して中国元に両替」する事ができるのは、中国の銀行口座を持っている方のみとなりますのでご注意下さい。

 

WeChat Payを使えない!という方もご安心を。

今回ご紹介した中国元・WeChat Pay以外にも以下の交換先がありますので、ぜひ海外旅行でご活用下さい。

 

アメリカ(USD/$)

・ecoPayz:0.01$~300$まで

・Domino’s Pizza eGift Card Custom:5$~100$

・Target:1$~300$

・Viber US:0.5$~100$

・Barnes&Noble:5$~300$

・Best Buy:5$~300$

・Uber:15$~300$

・各種ギフトカード※:0.01$~300$

※App Store&iTunes / Google Play / STARBUCKS / Walmart …etc

 

中国(CNY/元)

・Ctrip:50元~1000元

・WeChat Pay:1元~2000元

 

韓国(KRW/₩)

・TicketMonster:1000₩~36000₩

・cultureland:1000₩~135000₩

・T-COIN:1000₩~90000₩

 

その他インドやヨーロッパ、台湾など続々と拡大中の模様です。

詳しくは公式HPからどうぞ!

 

 

▼WeChat関連オススメ記事▼

WeChat Payを日本で使えなくても、中国で使ってみたい!という方は『WeChat Pay中国での使い方|ローカルサービスではVisa/Master/JCBクレジットカードほぼ全滅』で私の失敗談を含め使い方をご紹介しています。

スポンサードリンク
余った外貨を電子マネーに換金する方法


中国旅行の準備をするなら

中国旅行に役立つ準備リスト


初めての中国は不安がいっぱい。
「ネットは繋がる?」
「何を持っていけば安心?」
「言葉は通じる?」
そんな方に読んで欲しい!
まとめ記事を随時更新中★
中国ご出発前にお役立て下さい。